文字サイズ

コグニネット株式会社

コグニネット会員サイト ログイン

有限会社 シブヤ自動車外装

ユーザ紹介USER

有限会社 シブヤ自動車外装

有限会社 シブヤ自動車外装
設備も技術力も最新に

代表取締役
渋谷 豊吉 様
(山形県寒河江市)

少数精鋭で顧客から寄せられる厚い信頼
設立以来、設備投資を躊躇なく実施

P9200012(WEB2)

山形県のほぼ中央に位置し、県内随一のサクランボの産地として知られる寒河江市にある、板金担当、整備兼板金担当を含む計4人で運営する小規模なボデーショップがシブヤ自動車外装です。少人数ながら、板金塗装から、車検、一般整備、車両販売までカバーし、月間入庫は板金塗装が60台~70台、整備が約10台と、一定の台数を維持し続けています。直需は約3割、元請けは大手ディーラー各社から約7割を保持。ハイブリッド車、先進安全自動車の事故車にもしっかりと対応できることから、カーオーナーや大手ディーラーからの信頼が厚く、その技術力の高さが大きな武器です。

 小規模、少数で安定した経営を実現している秘訣の一つは、平成4年の設立以来、必要な設備投資を躊躇なく行ってきていることです。8年にはアウダセブン(現コグニセブン)を導入。「以前は手書きで、間違えて書き直したり、時間がかかっていました。導入後は正確性が向上し、仕事の効率がアップ。2時間かかっていた見積りが約30分で終わり、効果を実感しています」と、渋谷豊吉社長は話します。

年々複雑化する自動車の安全装置や構造
勉強の機会を与えることが経営者の役割

P9200023
P9200047(WEB)

 その後も、渋谷社長は自動車の進化に合わせた設備投資を、絶えず続けてきました。フレーム修正機をはじめミグ溶接機やスポット溶接機、最先端の塗装ブース、そして、的確な調色を実現する最新の自動車補修用塗料。「一定期間ごとに設備を見直し、予算を適切に計上して投資を行っています。最新の自動車を修理するには、最新の設備が必要なことは明らかですから」と、渋谷社長は説明します。

 一方、設備と共に更新が欠かせないことが、エンジニアの技術力。自動車整備振興会や自動車車体整備協同組合、コグニビジョン製品のユーザー会である山形県コグニ会が実施する、最新技術の研修会には、自社のエンジニアを必ず参加させています。「安全ボディ、安全装置などが年々急速に進化し、構造も複雑化しています。とにかく様々な車種に触れて、個々に修理方法を学ばないことには、スキルアップできないのが現状です。従業員に勉強する機会を与えることこそが、ボデーショップの経営者の最も重要な役割。技術力の向上によって、従業員は仕上がりに自信を持つことができ、それがお客さまの信頼にもつながっていくのです。」(渋谷社長)

 

 

スキャンツールを使いこなして故障診断
難しい修理ができる工場であり続ける

P9200021(WEB)

 さらに、特筆すべき点は、高度な修理をサポートする「スキャンツール」を使いこなすエンジニアが在籍していることです。「スキャンツールは自動車パーツの深部の故障も的確に表示してくれる優れた機器。『そこまでわかるのか』と驚くほどです。特にハイブリッド車ではスキャンツールの活用が不可欠」と、渋谷社長。自社の強みを聞くと、「こうして設備もエンジニアの技術力も常に最新の状態を保ち、どんなに難しい修理でも完璧にこなせることです。これからは、板金修理工場の『格差』が広がっていく時代。つまり、難しい修理が“できる”工場と、“できない”工場に分かれていきます。私たちはもちろんできる工場であり続ける」と、力強い答えが返ってきました。

最終点検は全従業員で点呼して実施
職場の雰囲気は良好で連携はスムーズ

P9200042(WEB)
P9200028(WEB)

 技術力に絶対の自信を持つ渋谷社長ですが、それでも欠かさず注意していることがあります。それは、納車前の最終点検作業です。「一つのミスで、お客さまの信頼を失ってしまうこともあります。修理の技術が高いからと慢心せず、『どんなに完璧に修理してもミスは起こり得る』と、意識することが大切です。最終点検は全従業員で互いに声をかけ、一つひとつの点検項目を点呼しながら行っています。」(渋谷社長)
 緊張感を持って日々の仕事に臨んでいる従業員の方々ですが、職場の雰囲気はとても良いそうです。板金担当の武田誠さんは、「年4、5回開かれる社長主催の飲み会が楽しみ。社長や奥様はとても面倒見が良く、気遣ってくれることも嬉しい。少ない人数ですが、お互いに信頼し、連携はスムーズです」と話します。また、整備兼板金担当の原田隆司さんは「社長は厳しいところもありますが、褒めてくれる時も多い。奥様は誰にでも愛想が良く、気持ちが安らぐ」と言います。
 仕事には厳しく、それでいて、細やかな配慮も忘れない。こういったメリハリのある対応も、社内のチームワークの向上につながっていると言えそうです。

一覧へ戻る